裁判の説諭で使用され話題となった「償い」を収録した1982年リリース作品。さだまさし第3期の代表的作品で、社会派楽曲ばかりを収録。『解夏』でも共演した渡辺俊幸のアレンジも光る。

 ・ amazon : 夢の轍

 ・ Spotify : 07. 夢の轍 (1982)

ディスク:1
1. 微熱
2. 極光
3. 虫くだしのララバイ
4. 人買
5. 前夜 (桃花鳥)
6. 退職の日
7. まりこさん
8. Home (Now I Know I’m Home)
9. 償い
10. 片おしどり